プロフィール

Scone kitchen panipani

Author:Scone kitchen panipani
宮古島でさとうきび畑の緑肥として作られている黒ささげ、多良間島の黒糖など島素材を使ったスコーン屋さんで、おばあちゃん達がワイワイガヤガヤとスコーンを焼いています。先ずは一人で始め、将来こんなScone kitchenを作るのが夢です。商売もお菓子作りも全くの素人ですが、夢に向かって歩んでいきます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

パニパニカウンター

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は15日、お赤飯の日ですが

ホームページを立ち上げて一か月(早っ)、お客様に初めて発送したのが先月28日、それから平日はほぼ毎日工房でスコーンを焼いて発送しています。というと注文が殺到しているみたいに聞こえますが、帰省でお世話になった方達の分も含まれています。

遅くとも7時半頃までに工房に入らないと発送が間に合わないので、毎朝7時前には家をでます。(数が多い日は6時半頃に工房に入ります。)

自宅に戻るのが夕方6時から7時前後、それから家事を済ませ、ホームページをチェック、管理画面を開き、注文が入っていたら、お客様に配送料金と商品の合計金額をE-Mailでお知らせします。
注文票を印刷し納品書兼領収書作成、宅急便の伝票に宛先記入、食品表示の日付を押印、その合間にシール作成や袋に貼る作業、ホームページ更新など・・・
こんな感じであっという間に一日が過ぎてしまい、ご飯もきちんと食べれているのは夕食だけと言う日が多くなってきました。

これまで1日と15日に、お赤飯の日のお声かけをこのブログでしてきましたが、時間がとれなくなってきたことと、先ずは自分のビジネスを軌道にのせたいということもあり、今日を最後といたします。
これまでお付き合いくださいまして、ありがとうこざいました。
今後は辻本さんのブログでご覧くださいね。

【赤飯運動】
 昔から、1日と15日は神棚の榊を替えたり、赤飯を炊いてお供えしたりする日とされてきました。また、赤飯は目出度いことがあったときや、仏事の日晴れの席で供されたりもしてきました。小豆は邪気を払い、良事を呼び込むと信じられてきたからです。
 私たちは「毎月1日と15日に、あなたも赤飯を食べませんか?」と、周りの人にお声かけする「赤飯運動」をしています。自分で作れなかったら買ってきた赤飯でもよいのです。腹もちのよいもち米と小豆の組み合わせ。
あなたの身体に、元気エネルギーを!



関連記事

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

<< 感謝! | ホーム | スコーンセット、終了のお知らせ >>


コメント

こねパンです。

パニパニさん。
ブログ訪問ありがとうございました。
いつもこっそり覗かせて頂いていたのがばれて少し恥かしいです(^_^;)
開業、すごいですね。
忙しさの中にも充実した日々が伺えてうらやましいです!

Re: こねパンです。

こねパンさん

こちらこそ、いつもお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
開業、準備している時が一番楽しくて、今は厳しい現実です。
ですが、先ずはトントンの収支が目標に頑張ります。
今後ともよろしくお願いします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。