プロフィール

Scone kitchen panipani

Author:Scone kitchen panipani
宮古島でさとうきび畑の緑肥として作られている黒ささげ、多良間島の黒糖など島素材を使ったスコーン屋さんで、おばあちゃん達がワイワイガヤガヤとスコーンを焼いています。先ずは一人で始め、将来こんなScone kitchenを作るのが夢です。商売もお菓子作りも全くの素人ですが、夢に向かって歩んでいきます。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

パニパニカウンター

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回目の納品

世紀の天体ショーに日本中が湧いた月曜日、私はちょうど車で工房へと向かう途中でした。
道路沿いの公園や歩道を歩いている人達までが、全員東の空を見上げていて、みんなのワクワク感が運転している私にも伝わってきます。千葉はあいにくの曇り空でしたが皆さんはちゃんと見れましたでしょうか?

この日はスペシャルティ珈琲専門店 焙煎工房 珈琲豆蔵さんへの第2回目の納品日でもありました。
スコーンのご注文は前回と同じ数、午前8時半から作業スタートして午後3時前には完了、お約束の3時半に納品することができました。注文を受けて納品といった作業にまだ慣れていないので、納品まで順調に終わるとホッとします。

さて、これまでケーキだったものがスコーンに変わって、お客様の反応が気になります。
自信を持って納品させていただきましたが、どうやら今一つのようです。
ケーキに負けないスコーン、とても大きな課題ですが試作してみたいと思います。

スペシャルティ珈琲専門店 焙煎工房 珈琲豆蔵
駐車場もありますよー。

◇住所
 〒270-1423千葉県白井市南山2-1-2-4 プラザ南山

◇営業時間
 9:00~18:30-19:00

◇定休日
 毎週火曜日(祝日の場合は営業)

アクセスマップはこちら

関連記事

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

<< 合格点、貰えるでしょうか | ホーム | パンフレット、置かせていただきました >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。