プロフィール

Scone kitchen panipani

Author:Scone kitchen panipani
宮古島でさとうきび畑の緑肥として作られている黒ささげ、多良間島の黒糖など島素材を使ったスコーン屋さんで、おばあちゃん達がワイワイガヤガヤとスコーンを焼いています。先ずは一人で始め、将来こんなScone kitchenを作るのが夢です。商売もお菓子作りも全くの素人ですが、夢に向かって歩んでいきます。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

カテゴリ

最新コメント

最新トラックバック

パニパニカウンター

検索フォーム

リンク

RSSリンクの表示

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お茶会にお越しくださった皆さま、ありがとうこざいました。

n*cafe、Kさんの手作りクッキー
アトリエ*ローゼンホルツの店主お手製ブラマンジェ
いちご
Scone Kitchen パニパニの黒糖スコーン
焙煎コーヒー、またはオミチャ(韓国のお茶) ← 写真はありませんが。

 お茶会セット

4月3日は昭和の面影が残る古本屋カフェ、アトリエ*ローゼンホルツのお茶会でした。
Scone Kitchen パニパニのスコーンも初めて参加、私個人としては多々反省点ありのお茶会でしたが、店主の佐藤さん、n*cafeのKさん、お越しくださったお客様のお陰で楽しい一日を過ごさせていただきました。

黒糖スコーンを召し上がったお客様には、

・とても美味しかった、どこで買えますか?
・沖縄の友人にも教えてあげたいのでパンフレットをいただけますか?
・またこのような販売会を開いてください。
・お店(注文を受けて工房渡し)オープンしたら、買いに行きます。
・子供が黒糖スコーンを気に入ってしまって・・・

などと好評でした。
これから本格オープンを目の前に控えて、このようなお客様の生の声は嬉しく大変励みになりました。
お忙しい中、特に午後から悪天候の中、お越しくださった皆さま、本当にありがとうこざいました。
悪天候で来られなかった皆さま、次回お会いできることを楽しみにしています。

スポンサーサイト

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

ご意見・ご感想、ありがとうございましたー

お待たせしましたー。
スコーンの会のアンケート結果発表です。⇒ 集計結果(n*cafe)

画像がいっぱい並んでカッコ悪いですが、生の声をお届けしたいのでサムネイル形式でUPします。(サムネイルをクリックし、画像が表示されたら再度画面をクリックしてくたさい。鮮明にご覧いただけます。)

黒糖&シークワーサー1 黒糖&シークワーサー2 黒糖&シーク&プレ&パニ プレーン&パニパニ1 プレーン&パニパニ2

アンケート用紙の「味」の項目は、これまで「美味しい」、「普通」、「美味しくない」の3つでしたが、前回の試食会(軽トラ市)で、「美味しい」の前に「とても」と手書きで書いてくれた方が若干名いたので、今回試しに「とても美味しい」を追加してみました。

と言う訳で今回はいつにも増してかなり結果が気になり しながらアンケート集計しました。そしたら、なんと黒糖とシークワーサーに限っては10名のうち7名の方が、プレーンでは4名、パニパニは3名、かなりの高率で「とても美味しい」と回答いただき大感激!
スコーン一種につき2~3名と予想していたので、正直この数字にはびっくりです! 嬉しくて思わず と叫んでしまいました。

以下、試食後の皆さんのコメントに私が感じたことを纏めてみました。

・スコーンの概念が変わった! 衝撃を受けた!などの声と、スコーンは温めて食べるものと思っていたが、どのスコーンも冷めても美味しい! これまでのスコーンとは違うことを前面に出して販売した方が良い
目指すところは、ふんわりしっとり冷めても美味しいスコーン!
食べた方からこんな言葉が出たってことはその域に近づいたということかと・・・。ようやくここまで来れたと感無量でしたー。勿論そのような文言を全面に出して既存のスコーンとの差別化をアピールします。

・スコーンの形は不揃いでもよい
いがらしろみさんのスコーンを見て以来、均一化は課題でした。でも一つ一つちょっとずつ違う形でも、手作りの温かみが伝わって良いのかもと思えた一言でした。

・スコーンのセットに小さいジャムが付いていると良い
将来、黒糖ジャムやシークワーサー・マンゴーなど、沖縄素材のジャムを添えたセットも考えてみたいです。

・沖縄に対する想いを伝えたり、沖縄の言葉(方言)を多く取り入れる、また沖縄素材は差別化になる
当初より沖縄カラーは出すつもりでしたが、方言の多用は思いつきませんでした。セット商品の一部は方言でと今は考えてます。
沖縄に対する想いについては、この年齢になってから気付いたことがたくさんあるので、故郷に恩返しのできる、そんな仕組みのスコーン屋さんにしたいです。
気候風土の違う沖縄の素材は、以前に比べるとこの辺りでも手に入りやすくなったとはいえ、まだまだ珍しい素材と言えるので他スコーンとの差別化は図れると思います。
 
・何もつけずに単体で美味しいプレーン、食感に感激!素材の味がやさしい
頭に浮かんだのは、小麦粉をブレンドしたり数種類の小麦粉を使った、粉の違いが感じられるプレーンセット、熊本製粉石臼挽小麦粉も使ってみたい粉の一つです。乞うご期待!

・アーサーやしまなーなどの、お食事系スコーンに対する期待の声も
甘いだけではなく、おつまみ感覚のスコーンが求められているのを実感!

・スコーンの色をカラフルに、そしてラッピングを可愛くすると高い値段でも売れる
個包装にして価格設定の高いご進物用と、1パック10ケ入り、20ケ入りなどの安い価格帯のご自宅用は考えていました。このご意見から、見た目が可愛い分、多少お値段は張っても買ってくれるお客様がいるのだと分かりましたので、ご進物用は、目で楽しめて食べると美味しいー、二度嬉しいスコーン! 高付加価値をどのようにつけるか考えます。

・小さいスコーンが色々入ったセットがあると良い
はじめて購入する方に、自分の好みの味を見つけて貰えるので「お試しセット」として取り入れたいと思いました。 

・パニパニスコーンの甘納豆、表面の固い食感が食べていくうちに、生地の軟らかさと同じ食感になるのが良い感じ
一回目の試食会で、甘納豆は軟らかい印象なのに、パニパニの豆は表面に出ている部分が硬くて違和感があるとの声があり、豆が表面にでないような形状を考えている最中でした。しかし、カリカリ感とソフト感、相反する食感は楽しめる気がしてきました。形は三角よりスクエアの方が、もっとふんわり感が楽しめるとのご意見もいただき、今度試作してみたいと思いました。

・黒糖スコーンは濃厚で甘いので、小さいサイズがよい
ザクザク感と素材の味が生きていると好評の黒糖スコーン、濃厚さゆえに小さいサイズで満足感が得られると感じました。

・シークワーサーはアイシングが甘いので生地は甘さ控えめが良い、またアイシングは食感があると良い
さっぱりとした爽やかな酸味と上品なシークワーサーの味が大変好評で黒糖と並んで売れ筋の予感あり。軟らかいアイシングの中に固い粒粒を入れる奇抜なアイディアは面白いと思いました。自分では中々思いつかないです。

このようにそれぞれ視点が違うと意見も様々、粉臭さが鼻に抜けるのが気になる方や、もう少し粉っぽさがあってもよいなどのご意見もありました。他にはラッピングが好評だったり、美味しいものを食べると家族や大切な人と一緒に食べたいという気持ちになる、かわみつさんのスコーンは、そんなスコーンでした。また、食べたいです。とも
また、手土産にしたいので千葉の落花生スコーンも考えてというのもあり、千葉に住まわせて貰っている身としては、将来ご当地スコーンで地元のお役に立てればまた何よりなので考えてみたいと思いました。

スコーンの会にご参加くださった皆さんへ
皆さまからいただいたご意見を参考にさせていただき、これからも精進してまいります。
ありがとうございましたー。


テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

n*cafeにて試食会

今日は、初富駅から3分のところにあるKさんの工房、n*cafeにてスコーンの会と称してScone kitchenパニパニの試食会をさせていただきました。
参加者は全部で10名、学生さんや絵描きさん、鍼灸師の方、ブログを通して知り合ったハルパンさんもご主人と一緒に来てくださいました。

皆さんがおいでになる前のテーブルです。
パンフレットとアンケートをセットして、スコーンはプレーン、パニパニ、シークワーサー、黒糖の4種類、実際に販売する形をイメージして貰いたかったので、スコーンのサイズは想定する大きさ、包装は個包装にしてシールを貼りました。

 試食会1

n*cafeのKさんからご紹介をいただき、ご挨拶をしたのですが、皆さんの視線が私に集中していると思うとまたドキドキ&シドロモドロ、伝えたいこと上手くお話しすることができませんでした。

 試食会2

最初にKさんの計らいで、スコーンに対する印象を一人一人聞かせていただきました。
やはりパサパサして固いとか、食べてるとボロボロこぼれる、飲み物がないと食べられないなど、そんな方が大半でしたが、中にはそのようなスコーンも好きですという方も・・・。

シンプルなプレーン、優しい味わいのパニパニ、爽やか酸味のシークワーサー、濃厚風味の黒糖の順に試食していただきました。最初のプレーンは、シンプルな味わいと、外はサクッ、中しっとりとした食感に皆さん驚いた様子で“おいしい”“クロワッサンかパイみたい”“こんなスコーン初めて”などと好評でした。またパニパニやシークワーサー、黒糖もそれぞれ“おいしい”と喜んでいただけましたので、大満足の試食会でしたが、相変わらずうっかり者の私、また失態をおかしてしまいました。

4種類のスコーン試食に対して、アンケート用紙には黒糖とシークワーサースコーンの2種類しか記載がなく、プレーンとパニパニが抜けていました。結局、皆さんに手書きで裏面に書いて貰うこととなり、お手数をおかけしてしまいました。皆さま、誠に申し訳ございませんでした。

アンケート結果

気になるアンケートは、自分でも驚くほど素晴らしい結果で大感激! 開業にむけて更に自信を深めることができました。また、今回の参加者の皆さんは、とても丁寧に感想を書いてくださいました。その感想も含めてアンケート結果については、後日UPしたいと思います。ご参加くださった皆さま、本日は貴重なご意見・ご感想をいただきまして、誠にありがとうございました。

最後に試食会が始まる前から、ずっとお世話になりっぱなしのn*cafeのKさんへ
本日は、貴重な試食会の場をご提供いただきまして、誠にありがとうございました。この場を借りて御礼申し上げます。
今後ともよろしくお願いいたします。

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

アンケート結果に感激です!

クリスマスの日、軽トラ市で試食会をさせていただきました。
不特定多数の方を対象にした試食会は今回が初めて、どんな結果になるのでしょう。楽しみのような怖いような・・・。

 軽トラ市

スコーンは、爽やかな酸味と甘さがベストマッチのシークワーサースコーンと、濃厚で複雑な味わいが楽しめる黒糖スコーンの2種類にしました。

高さが出ずペチャンコな焼き上がり、アイシングも上手く描けず、見た目は失敗作のシークワーサースコーン。でも苦みのないすっきりとした爽やかな酸味は、勝山シークワーサーならではの上品なお味、味だけでいうならば自信作です!

 試食会 シークワーサースコーン

朝4時半起きで作った黒糖スコーン、写真でみると商品らしく見えますが、実際は大きさがマチマチで、まだまだ素人作品です。これがアンケート結果の値段のバラツキ(80円~300円)に繋がったと見ています。

 試食会 黒糖スコーン

市では、ライダーの皆さんに、一人一人声をかけさせていただき、試食&アンケートをお願いしました。嬉しいことにどちらのスコーンも大変好評で、スコーンと言うとパサパサしているイメージがあるのに、これはしっとりしておいしいー、お持たせやお中元・お歳暮に良い、Pitに置いてくれたら買いたい、シークワーサーがとてもおいしい、生地の粉っぽさがなくリッチ、黒糖の甘さがちょうど良いなど、嬉しいコメントをたくさんいただきました。

 アンケート&パンフレット

アンケートは、外観、味、食感、甘さ、風味、サイズ、値段、買いたいと思うかなど8項目、ここでは次の4項目についてご紹介します。

◇黒糖スコーン(回答数:28)
 「味」については、おいしい(24)その内一名は“おいしい”の前に“とても”と書いてありました。普通(4)
 「価格」は、80円~300円
 「素材の風味」については、感じる(24)、感じない(2)、無回答(2)
 「買いたいですか」については、思う(25) ← バンザーイ
思わない(1)、無回答(1)、 ?マークが(1)
 
◇シークワーサースコーン(回答数:20)
 「味」については、おいしい(19)その内一名は、おいしいの前に“とても”と書いてくれました。普通(1)
 「価格」は、80円~250円
 「素材の風味」については、感じる(18)、感じない(1)、無回答(1)
 「買いたいですか」については、思う(20) ← ヤッター

ここ最近、自信を持って提供できるスコーンが作れるようになったと自負していますが、今回の試食会で更に自分のスコーンに自信を深めることができました。

試食してくださった皆さま、ありがとうございました。
そしてPit管理人のアリノさん、お世話になりました。ゆっくりお話しできなかったのが残念ですが、次の楽しみにとっておきます。
良い年をお迎えください。そして来年もよろしくお願いいたします。

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

「山麓・軽トラ市」にて無料試食会のご案内!

またまた、試食会のお話しです。
の日の25日、Pit stop つくば北条で開催予定の「山麓・軽トラ市」にて、スコーンの無料試食会を行います。

我が家からPitまでは車で約二時間、遅くともPitに午前11時着を目指します。

軽トラ市では、
多分、軽トラの荷台を借りることになると思います。
そして荷台にスコーンを並べて、市にいらした皆さまに、スコーンの無料配布&試食&アンケートをお願いすることになるでしょう。
心もとないご案内でごめんなさい。「山麓・軽トラ市」は初めて参加するので、今一つ、イメージが掴めておりません。

前回の試食会では、試食とアンケートだけでした。
でも、今回はScone kitchen パニパニのパンフレット配布(作成中)も考えています。そして試食会では、「スコーンは嫌い、苦手!」という方に是非とも食べていただきたいと思っています。そんな方は、大勢いらっしゃると思いますので、お友達お誘い合わせのうえ、軽トラ市にいらしてくださいね。スコーンの概念が変わりますよー。
お待ちしておりますー。

山麓・軽トラ市
場所: Pit stop つくば北条
日時: 12月25日(日)10:00~ (雨天中止) 

「Pit Stopつくば北条」は土浦-桜川を結ぶ全長40.1㎞の自転車道「りんりんロード」のなかほどに位置しています。
国道125号線沿い、つくば北警察所をすぎてすぐの信号のところ(「内町下」交差点)にあり、土日祝日の8~17時に営業しています。(Pit stop つくば北条、トップページ引用)

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

もう一つの試食会

先週、焙煎工房豆蔵の店主、Eさんにご紹介いただいた、Kさんを初富駅から3分のところにある工房にお訪ねしました。

Kさんの工房 n*cafeは、白が基調のシンプルな佇まいで、広さも一人で作業するのにちょうど良い大きさでした。
Kさんは、この工房で自家製野菜や果物を使用した焼き菓子を焼いているそうです。Kさんが焼いたクッキーをおいしくいただきながら、素材のこと、仕入れ業者のこと、メニューのこと、商品の付加価値の付け方、オーブンのことなど、参考になるお話しをたくさん聞かせていただきました。

いがらしろみさんが有楽町にオープンした、スコーン専門店のパンフレットもいただきました。(多分、私のためにとっておいてくれたのだと思います) それから、今は品薄で中々買えないバターも分けていただきました。

そして、思いがけずまた嬉しいことが・・・。
何と、年が明けてから、n*cafeにて試食会をすることが決まりました。
お客様の募集はKさんがやって下さるそうです。先日、はじめての試食会をしましたが、かつてのサークル仲間で私の知り合いだったせいか、点数が甘かったような気がします。今回はまったく知らない方ばかりの試食会、率直なご意見が聞けるのでは?と期待しています。
1月の試食会、プレーンスコーンに黒糖ジャムを添えたものと、もう一種類のスコーンを考えています。

この日は、Kさんにプレーンスコーンの試食をお願いし、アドバイスもいただきました。プレーンについては、今のレシピで完成と思っていたので、違う視点からのご意見をいただき、また目から鱗でした。

Kさん、ありがとうございました。
来年の試食会、楽しみにしています。

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

ありがとうございました!

MM会の皆さま

昨日は大変お世話になりました。とっても楽しかったです
3分間スピーチ、やっぱり緊張して一部抜けてしまいましたね。でもその後は、皆さんの温かいまなざしのお陰で、最後までスピーチを終えることができました。感謝!

試食会でのアンケート、昨夜遅くに自宅に戻ってからドキドキしながら拝見しました。正直言うと、結果が良すぎて、ホントに本当? 本人を前にすると、採点が甘くなってしまうかも?などと思ってしまいましたが、値段のところでは、100円前後から170円の回答に厳しい現実を思い知らされました。

◇パニパニスコーン
・甘いものが好きな人には“パニパニスコーン”は物足りない。
・甘さはほんのりあまくて丁度良い。
・食感はしっとりホワホワやさしくて食べた後、幸せ感を感じさせてくれますね。
・ちょっと粉っぽいところがあるかな?
・黒ささげもおいしかったです。
・固い印象のスコーンが、しっとり軟らかく歯の悪くなる年寄りにはピッタリ。

◇黒糖スコーン
・口の中で黒糖の香りが広がって美味しい。
・黒糖がよい。
・食感が良い。

・スコーンを知らない人が多いので、スコーンとは・・(要点)があると良い。
・もっとサクサク感がある方が素材の味がでるのでは?
・一度食べたらファンになる。
・沖縄や宮古島の文字を目立つものにすると、興味を持つ人がいるかも知れない。

などのご意見もありがとうございました。
参考にさせていただきますね。

 MM会

2次会、今でも昔と変わらず同じ場所でやっているんですね。とても楽しかったです!

 新宿

3次会、カラオケ組とライブハウス組に分かれましたが、カラオケ組の皆さんはいかがでしたか?
ライブハウス組は、ITさんのお陰で青春時代にタイムスリップ こちらも楽しかったですよー。
ITさん、また行きましょうねー。

テーマ : 独立・開業 - ジャンル : ビジネス

| ホーム |


 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。